Lenovo ThinkPad L13 Gen 3の開き方 – 分解とアップグレードオプション

残念ながら、ThinkPad L13 Gen 3は、アップグレード性という点では、あまり用意されていない。

Lenovo ThinkPad L13 Gen 3の価格と構成はスペックシステムですべてチェックするか、詳細レビューでお読みください。

1.底板を取り外す

このノートブックの内部にアクセスするために、合計8個のキャプティブプラスネジを外す必要があります。次に、プラスチック製の工具で底板を裏側からこじ開けます。

2.バッテリーを取り出す

内部には46Whのバッテリーパックが見えます。一度の充電で8時間30分のWebブラウジング、8時間の動画再生が可能でした。取り外すには、マザーボードからコネクタを抜き、プラスネジ4本をすべて外します。

3.メモリとストレージのアップグレード

ご覧の通り、メモリはマザーボードにハンダ付けされています。3200MHzで動作する8GB、16GB、32GBのDDR4 RAMを搭載した構成が用意されています。ストレージ面では、M.2 PCIe x4スロットが1つあり、42mm Gen 4 SSDに対応しています。

4.冷却システム

冷却はヒートパイプ1本とヒートシンク、そしてそれなりの大きさのファンで構成されています。さらに、VRMの上に小さなヒートスプレッダが1つあります。

Lenovo ThinkPad L13 Gen 3のすべての価格と構成をスペックシステムで確認するか、詳細なレビューをお読みください。

Lenovo ThinkPad L13 Gen 3 (AMD) 徹底レビュー

Lenovo has finally given the ThinkPad L13 series the treatment it deserves. Now, it is smaller than ever and has a screen with a 16:10 aspect ratio. Essentially, the overall shape and design of the product haven't changed a lot, as it still respects its ThinkPad roots. However, we see an interesting choice regarding the processor options. Expectedly, the device is offered with both Intel and AMD CPUs. While Team Blue supplied the 12th Gen Alder Lake options, Team Red only goes for the refreshed Ryzen 5000U devices. This is not necessarily a bad idea. They are less expensive, and some pe[...]

Pros

  • No PWM (IVO M133NW4J R4 (LEN41A0))
  • Smaller form factor
  • Premium build quality
  • Great keyboard
  • IR face recognition + fingerprint reader

短所

  • Soldered RAM
  • Covers only 56% of sRGB (IVO M133NW4J R4 (LEN41A0))
  • No Thunderbolt (due to AMD limitations) and no SD card slot
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
インライン フィードバック
View all comments