BEST LAPTOPS FOR GAMES

Top 100 Best Laptops for Apex Legends Top 100 Best Laptops for GTA V Top 100 Best Laptops for Red Dead Redemption 2 Top 100 Best Laptops for ARK: Survival Evolved Top 100 Best Laptops for AC: Odyssey Top 100 Best Laptops for AC Valhalla [AnvilNext 2.0] Top 100 Best Laptops for Battlefield 5 Top 100 Best Laptops for Borderlands 3 Top 100 Best Laptops for Call of Duty: Modern Warfare Top 100 Best Laptops for CS:GO Top 100 Best Laptops for Cyberpunk 2077 Top 100 Best Laptops for Darksiders Genesis Top 100 Best Laptops for DOOM Top 100 Best Laptops for DOOM Eternal Top 100 Best Laptops for DOTA 2 Top 100 Best Laptops for PES 2021 Top 100 Best Laptops for Far Cry 5 Top 100 Best Laptops for Far Cry New Dawn Top 100 Best Laptops for FIFA 19 Top 100 Best Laptops for FIFA 20 Top 100 Best Laptops for FIFA 21 Top 100 Best Laptops for For Honor Top 100 Best Laptops for Fortnite Top 100 Best Laptops for Gears 5 Top 100 Best Laptops for Halo: Reach Top 100 Best Laptops for Hearthstone Top 100 Best Laptops for League of Legends Top 100 Best Laptops for Metro Exodus Top 100 Best Laptops for Minecraft Top 100 Best Laptops for Need For Speed Heat Top 100 Best Laptops for Overwatch Top 100 Best Laptops for PES 2020 Top 100 Best Laptops for PUBG Top 100 Best Laptops for Resident Evil 2 [RE Engine] Top 100 Best Laptops for Rise of the Tomb Raider Top 100 Best Laptops for Rocket League Top 100 Best Laptops for Shadow of the Tomb Raider Top 100 Best Laptops for Team Fortress 2 Top 100 Best Laptops for The Witcher 3 Top 100 Best Laptops for TC: Wildlands Top 100 Best Laptops for TC: Six Siege Top 100 Best Laptops for Total War: THREE KINGDOMS Top 100 Best Laptops for Warframe Top 100 Best Laptops for World of Tanks

[スペック・情報・価格】 レノボ ThinkBook Plus Gen 3 – クセになる。

約1年半前に、第1世代のThinkBook Plusをレビューしましたが、第3世代を見るだけでも、ずいぶんと変わったことがわかります。E-Inkスクリーンはかっこいいですが、文書をよく読んだり見たりするのでなければ、あまり役に立ちませんでした。

レノボが第3世代ノートPCで採用したのは、メインディスプレイを引き延ばし、クリエイターが喜ぶウルトラワイドパネルと、セカンダリーディスプレイです。

今日は、レノボのThinkBook Plus Gen 3の概要をご紹介します。

レノボThinkBook Plus Gen 3は5月に発売予定で、価格は1,399米ドルからとなっています。

レノボ・シンクブック・プラス・ゲン3:フルスペック

デザイン

ThinkBook Plus Gen3は、見た目は重厚感がありますが、重量は2.00kgと軽量で、厚さは17.9mmです。デザイン面では、シャープなエッジと丸みを帯びたコーナーを持つ薄型の外装を採用しています。レノボからは素材についての情報は得られませんでしたが、ThinkBookの多くが金属製であったように、耐久性を必要とするこの大型デバイスにも金属製のシャーシを採用してほしいと思います。キーボードはオフセンターに配置されており、NumPadがないため、セカンダリディスプレイに大きな面積を割いており、これがセカンダリディスプレイとして機能します。また、大きなタッチパッドがあり、とても大きく見えます。

ディスプレイ

メインパネルのアスペクト比は21:10と非常に広く、X軸とY軸の両方に余裕があるのも特徴です。対角線は17.3インチで、解像度は3072x1440pです。パネルはDCI-P3カバー率100%ですが、マッチングの色精度にも期待しています。セカンダリーパネルは、対角線が8インチ、解像度が800x1200pで、背面に追加されたカラーピックスタイラスを使えば、お絵かきボードとしても使えます。

仕様と機能

スペック面では、Alder Lake Pシリーズのプロセッサーを2基搭載しており、「Core i5-1250P」または「Core i7-1270P」を採用しています。どちらのCPUも12コア16スレッドで、性能重視のコアと効率重視のコアが混在しています。また、Iris Xe Graphics G7はどちらのプロセッサーにも搭載されていますが、Core i5に搭載されているものは実行ユニットの数が若干少ないです。しかし、日常的な作業や軽いゲーム、プロの仕事などでは、どちらも問題なく使用できるでしょう。

機能面では、Dolby Atmos対応のHarman/Kardon製ステレオスピーカーを搭載しているほか、USB Type-Aポート×2、USB Type-Cポート×2、HDMIポート、3.5mmオーディオジャックなど、I/Oも充実しています。

すべてのレノボThinkBook Plus Gen 3の構成です。