Alienware m18 R2の静音モードはRTX 4070で117W TGPで動作。

私たちはAlienware製品をそれほど頻繁にレビューしているわけではありませんが、レビューするときはいつも、これらのラップトップにはとんでもない驚きがあります。今回、Alienware m18 R2をレビューしたことで、それが再び起こったと言えるでしょう。

我々が購入しテストした構成には、Core i7-14700HXと 140W RTX 4070が搭載されていた。140WのRTX 4070は合計11台のノートパソコンに搭載されていますが、静音モードで動作させた場合、ほとんどのGPUは約50~60ワットで動作します。ここで、M18 R2は異なる、非常に驚くべき道を行くことになる。

静音モードが有効であるにもかかわらず、M18 R2のRTX 4070は117ワットという驚異的な値に達した。さらに驚くべきことは、きちんと静音性を保ちながら~115Wのレベルを維持できたことだ。これは、4つのファンと5つのヒートシンクを含む大規模な冷却ソリューションのおかげだと考えています。GPUを高速で動作させることができるため、強力なグラフィックカードにありがちな不快なノイズを発生させることなく、ゲーム性能を向上させることができるのだ。

NVIDIA GeForce RTX 4070GPU周波数/コア温度(2分後)GPU周波数/コア温度(30分後)
エイリアンウェア m18 R22550 MHz @ 68°C @ 132W2550 MHz @ 72°C @ 133W

フルパワーで動作させる場合、RTX 4070は140Wの電力制限には達しないが、それでも電力制限はそれなりに高く、30分間のストレステスト後では133Wとなり、GPUは100%で動作する。

RTX 4080とRTX 4090はどうですか?

RTX 4080と RTX 4090の構成も同じように我々を驚かせることができると信じる理由があります。ベーパーチャンバーはより大きな冷却能力を持つため、4080と4090が出力できる高い電力負荷と温度を維持することができます。

結論として、パワフルなRTX 4070を搭載したAlienware M18 R2は、静音でパワフルなノートパソコンであることが証明された。低騒音レベルを維持しながら高性能を発揮できる能力は、我々経験豊富なノートPCテスターにとって嬉しい驚きだ。そして、RTX 4080とRTX 4090の構成では、より優れた冷却システムが約束されているため、RTX 4070で起こったことは一過性の出来事ではなく、むしろAlienwareラップトップの新しい標準になりそうだ。

Alienware m18 R2 徹底レビュー

The Alienware m18 R2 is another 18-incher that offers high-end hardware. Expectedly, we are talking about 14th gen Intel Raptor Lake-HX CPU options and GeForce RTX 4000 graphics cards with hefty TGPs. Wealthy enthusiasts could have fun with the 175W RTX 4090 or 4080. Still, if you don't need so much graphics power, the other video cards rely on 140W power limits which is more than enough for the AD107 and AD106 chips. Interestingly, the laptops with the top-tier GPUs have vapor chamber cooling, preapplied Element 31 liquid metal on the CPU and GPU, and two more M.2 slots. If you want these goo[...]

長所

  • Solid premium build
  • Thin profile for such a form factor
  • Capable thermal system
  • Stable and high CPU and GPU frequencies under any kind of load
  • Wide viewing angles (BOE HF1FV-NE18NZ1 (BOE0AFB; NE180QDM-NZ1))
  • Snappy pixel response times (BOE HF1FV-NE18NZ1 (BOE0AFB; NE180QDM-NZ1))
  • PWM-free (BOE HF1FV-NE18NZ1 (BOE0AFB; NE180QDM-NZ1))
  • 98% sRGB coverage + accurate colors with our "Design and Gaming" profile (BOE HF1FV-NE18NZ1 (BOE0AFB; NE180QDM-NZ1))
  • 2x SODIMM slots
  • Comfortable per-key keyboard and touchpad
  • Offers plenty of ports
  • The fans aren't that loud in "Overdrive" mode
  • Low noise and a 115W GPU TGP in "Quiet" mode
  • Good battery battery life given the 1600p display and the powerful hardware
  • The Alienware Command Center app is full of useful extras such as CPU undervolt
  • Offers NVIDIA Advanced Optimus, G-Sync + MUX switch

短所

  • High price
  • Heavy
  • Only the RTX 4080 / 4090-based machines have four M.2 slots and a vapor chamber cooling
  • Too many Gen 1 ports + the Thunderbolts connectors support just a 15W charging
  • For such a pricey laptop, the 1600p display should offer better contrast ratio and max brightness
サブスクライブ
通知する
guest
0 Comments
インライン フィードバック
View all comments